<< 溺れるようにできている。 | TOP | 桜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
レッドクリフpart1と雑学
 なんかあんまり話覚えてないです。正直。
三国志を知らないので、話的についていけなかった!
ということではなく、
ただアクションと映像のかっこよさが9割なのだと。
私はこういう映画はそこ目当てなので、満足です。
一騎当千とはこのことですよ。っていう映像が盛りだくさんで寡黙な関羽にほれました。
あと映像的には鳩。やっぱこの監督といえば鳩、ですよ。心憎い。不自然だ!

ちなみに、どーでもいい話なんですが
諸葛孔明はもともとの名を諸葛亮というので、(私の本名的に)なんとなく嬉しくもあります。中国の人だと一発で分かってくれます。
てかフルネームに使われている感じすべてが中国人に理解して頂きやすい。

あ、もともとの名前ってなんだよ!っていう話ですが。
中国では成長してから自分で字(あざな)というニックネームをつけちゃう習慣があったらしいです。名前が非常に意味をもったもので、軽々しく呼ぶのをさけたのだとか。
それが「孔明」というわけなので、「亮」という彼の名前を呼べた人は本当に近しい人とか信頼している人だけだったのかもしれませんね。

そんなわけで、私を「亮」と呼んでくれていたそこの、友人。
明日から「孔明」と呼んでください。うそです。すいません。

てなわけで今日はpart2みてきます。
17:47 | movie/animation | comments(5) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
17:47 | - | - | -
COMMENTS
ほんとだよねー。一方的な思いやりは時として相手にとって重い槍になるからね。
別にシャレではない。たまたま(笑)。
好きな時も嫌いな時も一定の気持ちで相手を思いやれることは大切なんじゃないかと思うのです。

中国の人は今でもセカンドネームを自分でつけたりしてなかった?亮さん、いや孔明さん(笑)。

2009/04/11 10:31 PM by れお
れおさん
まさかの重い槍。笑
一定の気持ちね。うん。好きな人は何があってもやっぱり基本的には好きやしなぁ。と思う。
ただその構えてる感じが伝わらないのがどうもなぁ…
れおが言うとどっしり安心感があるのになぁ…笑

セカンドネームもってはるんや?うち台湾とか香港系の人しか知らんから洗礼名もってる人は知ってるけど、それは知らんかった!
2009/04/13 1:20 AM by ryoh
>好きな人は何があってもやっぱり基本的には好きやしなぁ。
大人だ。ちょっと尊敬します。
あー俺はね、そんな落ち着いてないし、まだまだ子供です(笑)。
桜いただきました。
2009/04/13 7:50 PM by れお
れおさん
いやいやいや!言ってるだけですよ!(敬語)
桜、いただいてもらえてどうもです。
2009/04/13 9:12 PM by ryoh
ここに書くことじゃないけど、例のOB訪問の時は本当に迷惑を掛けました。
あの後結局バタバタして予定は組みませんでした。
本当にごめんね。コメント欄にて失礼します。
子供なので(笑)。
2009/04/17 12:21 AM by れお
COMMENT?










TRACBACK URL
http://ry0h.jugem.jp/trackback/170