スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
グッバイ・チョコレート・ヘヴン
中学生の時の自分の感想。

「死にたいんじゃない。生きたくないだけだ。」
その通り。
今一瞬だけでも自分がどう生きてるか、どう感じてるかのほうが大切だから
その一瞬に自分をかけられる。


現在の自分の感想。

いつの間にか明日のこと、1年後のこと、10年後のこと、さらには自分以外の誰かの未来のこと、まで考えなきゃいけないと思うようになって。
今日が、明日に続いていくことや、日常というものを維持できることが重要になっていってる。

そういう変化が大人になっていくことの一面だとしたら、私は大人なんだろうけど、
まだ考えきれないことや、やりきれていないことを思うと、大人になりきれていないんだろうな。外的なもんなり内的なもんなり、そういうことを実感してないからなんだろうか。考えが足りないからだろうか。なんにせよ、明日が怖い。





18:58 | books/manga | comments(0) | trackbacks(0)
溺れるようにできている。
 エロマンガじゃないよ。(第一声)

社会人の男性とつきあう女の子(就職活動間近)で遠恋てくればもう…私の身近な人は察して下さい。

「そのままのあなたが一番」とか「今のあなたで大丈夫」いう言葉は時として非常に残酷だと思います。最近。
それは私を安心させるために言ってくれてるのだから無下にはできないんだけども、ね。
人はかわっていくものって月並みやけど、「日々変化していこうとする自分」もふくめて、「ありのままの自分を受け入れてくれる」人に出会いたいし、そういう人でいたいと思います。
友だち関係でも恋愛関係でも。

ただ、何よりもシンパシーを感じたのは「腹肉を愛でるのはやめてほしい」。
17:37 | books/manga | comments(0) | trackbacks(0)
だれかのことを強く思ってみたかった
 ジャケ買い。
バスに乗ってるときとか歩いてるときにふと、
昔のことを思い出す瞬間があります。

小学校のとき宿題を忘れて言った言い訳
クラスメイトに言われてショックだった一言
中学校のときに巻き込まれたしょぼい三角関係、とかとか。

思い出すのはたいがいちょっと気分が重くなる感じのことですね。

思い出してみるとその出来事が自分の人生にとって重大なように思えて、
なんてことを今まで忘れてたんだ!て思うけど
バスを降りる頃にはまた曖昧になってるんですよね。
むーん。

そんな本です。ザックリ。

18:16 | books/manga | comments(2) | trackbacks(0)
きのう何食べた? 1 (1)
一人暮らししてるとどうにもご飯作りがめんどっちいことがありますが、
これ読んだら、「うしっおいしいご飯作るぞ」って気になります。
作ってる時の段取りがめっちゃ論理的思考。
相手にベストな状態のご飯をおいしく食べてほしいから、段取りって必要なもんなんだな、と納得しました。
あと、「ごちそうさま」はやっぱ大切よね。うん。
相手にも材料にも感謝せよ。
彼氏、彼女にご飯を作っている、作ってもらっている人に大プッシュします。
うちは二人ともご飯つくりますが、これで料理にまつわるけんかが半減しました。
(今までの大げんかが洗い物と料理の手際という台所戦争カップルですよ。)
あ、すんません。どーでもいいっすね。



昨日のうちのご飯。
アボガドのマヨわさび醤油/春キャベツと緑野菜のぴりっとスープ/五穀ご飯
そしてお気に入りのおっぱい箸置き(6歳の頃から思ってました。ばーか。)
18:52 | books/manga | comments(0) | trackbacks(0)
ジョーカー・ゲーム
このミス2位の本です。
第二次世界大戦、スパイの二つの単語に反応して購入(まるで男子のよう)

結論。アニメ化すれば良い。

や、最近ガンダムガンダム言ってるけど「あー残念」とか思わないで聞いて下さい。

ショートストーリーの構成にやられました。
頭ん中で断片断片をつなげて本の世界全体を想像しようとしてると、中盤で一度裏切られ、最後にもう一度裏切られ。
うーん。あと1話ぐらいあっても、いやまだまだ読める。結城中佐の話はないのか!
という読みやすさも良かったです。

ただ、読みやすすぎた感もあり…。
登場人物がかなり「キャラ的」だったのと、一つ一つの話の「謎」も割とあっさり感があるので、「分からないおもしろさ」を期待してた私には物足りない感じでした。

そこで、アニメの話ですよ。
表紙のイラストも話のイメージにあってるし、アニメにすれば話のボリュームといい、展開といい、キャラといい、きっといい感じなんでは、なかろーか!と、思いついたわけです。
そんで冒頭の結論にですね、え、あ、残念ですか。すいません。
23:47 | books/manga | comments(1) | trackbacks(1)